aloha aina connections

ー 風の時代を軽やかに (^^♪ ー 自分を知る。本当の自分と繋がる。

2022/4/23 TAMATABI 東国三社1DAYリトリートのお知らせ。

関東には伊勢神宮と並ぶほどのパワースポットがあります。
「東国三社」と呼ばれる3つのお社で、鹿島神宮茨城県鹿嶋市常陸国一之宮)、香取神宮(千葉県香取市下総国一之宮)、息栖神社(茨城県神栖市)のことです。
三社を参拝するとお伊勢参りをしたのと同じご利益が授かると江戸時代には信仰されていました。
また明治以前には伊勢、香取、鹿島だけが「神宮」と名乗ることができた聖地です。
神宮とは、御祭神が皇室の祖神や歴代天皇、皇室と縁の深い神をお祀りする神社です。
今回は電車ではいっぺんに巡るのがなかなか難しい由緒ある東国三社を一度に巡る1DAYリトリートのお知らせです。

 

 

リトリートのコンセプト ~ゆるっと軽やかに。本当の自分に繋がる旅~

TAMATABIでは、「ゆるっと軽やかに。本当の自分に繋がる旅」をコンセプトに自然に触れ、同じ想いの仲間たちと触れ合い、対話し寄り添って、本当の自分を取り戻すための浄化とエネルギーチャージ、喜びと共感できる仲間作りの旅を提供していきます。

年齢も性別も越えた魂の繋がり。愛と調和、共感と感動の繋がり。

リトリートをナビゲートするスタッフは、
本当の自分で生きるあなたを癒しサポートするエンジンマン Yass
×
高い視点と感性で心を読み取り気づきをもたらす心の調律師 Noriko

新しい自分に出会いに、新しい時代の扉を開きに、
ぜひ一緒にゆるっと軽やかに【魂の旅✨】しませんか?

自分と繋がって自分らしく生きる変化変容の2022年。
プチ旅行を楽しみながらも、自分自身と向き合い、ご縁を広げて結んでいく。
人とのご縁、神様とのご縁、仕事やお金とのご縁を結び直す。
自分自身の浄化と再生。意識の変容。

カードを引きながらその時々の感覚をシェアし合いながら、パワースポット神社を中心に、自分自身と繋がる一日にしていきたいと思っています。

 

f:id:spiritualwalker:20220209185439j:plain

 

鹿島神宮

f:id:spiritualwalker:20220209190414j:plain

武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)を御祭神とする鹿島神宮は、創建が紀元前660年!と言われる関東最古の由緒ある聖地です。
自分が生きる道を見失うことなく歩む力を与えてくれる繁栄、発展、願望成就のエネルギーを与えてくれます。
敷地が広く見どころがたくさんあるので、神社の御神氣をいただくだけでなく、森の中を散策して森林浴も楽しめると思います。まっすぐに伸びる大きな木からは輝きに導かれるエネルギーを受け取ることができるでしょう。

 

f:id:spiritualwalker:20220209192801p:plain

本殿、拝殿はもちろんですが、仮殿にも丁寧にご挨拶させていただいた後に、奥参道を歩いて奥宮、要石、御手洗池などにも足を運んでみようと思います。
奥参道を歩きながら、未来のなりたい自分、こんな未来が創造できたらいいなということをイメージしてワクワクした未来を語り合いながら歩けたらと思います。敏感な人はエネルギーの違い、氣の違いを感じられるのではないでしょうか。
森の中は意識を向けた対象物のエネルギーがいただけます。感謝しながらひとつひとつ無意識に惹かれるものを丁寧に感じてみるといいと思います。
また歩くことでグラウンディングにもなり、森の木々のパワフルなエネルギーで迷いや我欲などの浄化にもなります。自分を清めながら一歩一歩踏みしめて深く呼吸しながら土地の氣をいただきましょう。

 

f:id:spiritualwalker:20220209195409j:plain

 

香取神宮

f:id:spiritualwalker:20220209195528j:plain

香取神宮も森に囲まれています。鹿島神宮よりもさらに深い静寂があるように感じられる、そんな場所です。自分自身と向き合う、自分と繋がるには最適な場所ではないかと感じています。

自分が進むべき道を示してくれる、自分自身を勝利への光へと繋ぐ気づきを与えてくれる、そんな気配がする聖地。誰かが作った道を歩むのではなく、自分自身の道というものがきっと誰の人生にもあるはずです。その道を創るのが人生かも知れません。
自分が自分らしく、光り輝く道を歩む。それが魂が求めていることです。そんな自分の道を見失ってしまっているのが、今の時代かも知れません。
誰かの言うことを聞いていればいい、大勢の意見に従っていれば大丈夫、という「寄らば大樹の陰」という時代ではなくなりました。
だからこそ、自分でちゃんと道を見定める。自分で決める勇気と覚悟が必要なのです。

 

f:id:spiritualwalker:20220211121325j:plain

東国三社は、自分で自分の決めた道を歩む勇気と強い覚悟を与えてくれて人生を勝利へと導いてくれる光だと感じます。強い意思と達成する粘り強さ、自分自身を諦めない力を与えてくれるはずです。

鹿島神宮香取神宮も「要石」という石があります。地震封じの石と伝えられていて、大ナマズが暴れるのを封じ込めるパワーを宿していると言われています。
ナマズとは何でしょう?それはきっと私たちの内に潜むエゴとか欲とか、とどまることを知らない邪気のように感じます。
鹿島神宮の要石が大ナマズの頭を、香取神宮の要石が尾を抑えていると言われています。このふたつはセットですので、両方とも巡り私たちを正しい道へと導いてくれる力を授かりたいと思っています。

 

f:id:spiritualwalker:20220211120034j:plain

 

息栖神社

f:id:spiritualwalker:20220211121539j:plain

息栖神社の一の鳥居の両端には忍潮井男瓶(おしおいおがめ)と女瓶(めがめ)のふたつの井戸があります。
男性性と女性性のエネルギーが合わさっている場所。統合、成就の地とも言えるのではないかと思います。
男瓶(男性性)は現実世界を生きる社会的な力を整え活性化させてくれますし、女瓶(女性性)は愛情や気づきという内面を整えて活性化させてくれます。
中間にある鳥居は両方のエネルギーが統合された場所、調和する場所だと言えます。

息栖神社は、東国ふたつの神宮を繋ぐ役割の地でもあります。そうしたことから人と人を繋ぐ、想いを現実を繋ぐというご縁結びのような役割もあると思いますし、コミュニケーションや人脈など、人間関係を良縁で結ぶ中和させるエネルギーがあるように感じます。

 

f:id:spiritualwalker:20220211125706j:plain

鹿島神宮香取神宮のパワフルなエネルギーをまろやかに中和してくれるそんな場所とも言えるのではないでしょうか。

またこの神社には「招霊木(おがたまのき)」という一円玉の裏側に描かれている木があるそうです。幸運をもたらす精霊が宿る木ということのようです。

一円をバカにするものは一円に泣くこともあります。なんでも小さな積み重ねが大きなものを成し遂げますから、そんなコツコツ積み重ねる力を授けてくれるかも知れません。

息栖神社は、鹿島神宮香取神宮に比べたら小さな境内ですが、両神宮の気を中和させて統合し活性化させるエネルギーを宿す神社だとすると、とても重要なポジションにある神社だと感じます。

 

f:id:spiritualwalker:20220211124559j:plain

GW直前の春、4月。東国三社を巡って自分を見つめ、自分に還り、統合し活性化していく気をいただきに行きたいと思っています。4月の東国三社を巡るリトリートにぜひご参加ください。

 

リトリートの醍醐味

他にも時間を見ながら思い付きでふらりと立ち寄る場所があるかも知れません。
そんなインスピレーションに任せていく場所にはいつもギフトが待っています。

自分が自分であること。あなたがあなたになること。それがリトリートの効果です。
それは私が提案し追求したい「自分を知る」「本当の自分に戻る」に通じるものです。
それが豊かさへの入り口ですし、世界平和の入り口ですし、愛と調和のレムリアの世界の源なのだと感じます。

今回はどんな仲間に出会えるのか、今から楽しみです。

alohaainaconnections.com

 

リトリートの詳細

2022年4月23日(土)品川駅付近8時30分集合

※詳しくは個別にご連絡します。

旅行代金 30,000円
支払方法 銀行振込、クレジットカード(PayPal経由・手数料5%)

募集人数 4名限定(満席御礼)
お申し込み締め切り 4/9(土)まで

キャンセルポリシーをご一読ください。
お申込みをもって同意とさせていただきます。

《旅行代金に含まれるもの》
・車での移動交通費
・ナビゲート代


《旅行代金に含まれないもの》
・集合場所までの交通費および解散後の交通費
・食事代
・神社参拝時の拝観料、お賽銭、授与品等
・施設入館料、利用料等