aloha aina connections

ー 風の時代を軽やかに (^^♪ ー 自分を知る。本当の自分と繋がる。

2022/2/20 TAMATABI 南房総1DAYリトリートのお知らせ。

2022年も国内リトリートをやっていきます。
国内のリトリートは日帰りだったり、1~3泊のお泊りリトリートだったりと、さまざまなかたちでやっていこうと思っています。
そのうち海外でもやっていくと思いますが、今のところは海外渡航のハードルが高いために国内でのリトリートでやっていこうと思っています。

まずは2022年の最初のリトリートは南房総のパワースポット神社を中心に、海での解放感も味わいながら、楽しい旅にしていきたいと思っています。

 

 

リトリートのコンセプト ~ゆるっと軽やかに。本当の自分と繋がる旅~

TAMATABIでは、「ゆるっと軽やかに。本当の自分と繋がる旅」をコンセプトに自然に触れ、同じ想いの仲間たちと触れ合い、対話し寄り添って、本当の自分を取り戻すための浄化とエネルギーチャージ、喜びと共感できる仲間作りの旅を提供していきます。

年齢も性別も越えた魂の繋がり。愛と調和、共感と感動の繋がり。

リトリートをナビゲートするスタッフは、
本当の自分で生きるあなたを癒しサポートするエンジンマン Yass
×
高い視点と感性で心を読み取り気づきをもたらす心の調律師 Noriko

新しい自分に出会いに、新しい時代の扉を開きに、
ぜひ一緒にゆるっと軽やかに【魂の旅✨】しませんか?

2022年の立春を過ぎて新たな年の始まり。
プチ旅行を楽しみながらも、自分自身と向き合い、ご縁を広げて結んでいく。
人とのご縁、神様とのご縁、仕事やお金とのご縁を結び直す。
自分自身の浄化と再生。意識の変容。

カードを引きながらその時々の感覚をシェアし合いながら、パワースポット神社を中心に、自分自身と繋がる一日にしていきたいと思っています。

f:id:spiritualwalker:20211220144110j:plain

 

パワースポット その1 安房神社(あわじんじゃ)

f:id:spiritualwalker:20211220122617j:plain

安房神社は一度訪れたことがあるが、忘れられない神社のひとつ。
というのも、私はこの神社で人生初の「凶」のおみくじを引いた神社であり、その後も他の神社で「凶」を引いたことがない。
まぁ今その当時のことを振り返ってみれば、「凶」を引いてもおかしくない状況だったのと、私自身の心がめちゃくちゃブレていた時期でもあった。
そういう自分の体験から、この神社はとてもストレートに神様からメッセージをいただけるし、「凶」を引いた経験も今思えば「ご利益」だと思える。

 

f:id:spiritualwalker:20211220123114j:plain

安房神社は検索してみると「三大金運神社」のひとつとしても名高いということや、船井幸雄さんの言う「イヤシロチ」だと言われている。
ちなみに、イヤシロチとは簡単に言えば【氣がよく癒される場所】ということだが、繁栄発展する土地、植物の生育がいい土地、動物たちが集まる土地、つまり地場のエネルギーが整っている土地ということだ。

神社の境内は広く、お社も本殿以外にもいくつか建てられている。
金運だけではなく、上の宮というお社の神様は縁結びの神様だし、下の宮のお社は新しいご縁を開拓したり、自分の道を新たに切り開いたりする神様のエネルギーを受け取ることができるので、人だけではなく、仕事のご縁、ひいてはお金とのご縁も強く太く結んでくれる。

お水取りやお砂取りもできるので、この土地のエネルギーを受け取って自分の家にもエネルギーを持ち帰ることもできるようです。

 

パワースポット その2 洲崎神社(すのさきじんじゃ)

f:id:spiritualwalker:20211220124431j:plain

昔の地名で言うと、この辺りは安房の国と呼ぶ。ひとつの地域には一の宮と呼ばれる神社はひとつだが、安房の国だけふたつの一の宮がある。
そのひとつが前述の安房神社で、もうひとつの一の宮がこの洲崎神社である。

言い伝えによると、源頼朝が合戦で敗れて安房の地へと避げ込み、再起をかけて洲崎神社に祈願したところ、天下を治めることとなり、鎌倉幕府を開いたということだ。

再起を祈る、セカンドチャンス、リベンジなど、あきらめた(あきらめかけた)夢に対してもう一度チャンスを与えてくれて後押しをしてくれるエネルギーの神社だ。

拝殿は「厄払坂」の階段を上った高台にある。148段の階段だが一段上るごとに厄が払われると言われている。

 

f:id:spiritualwalker:20211220130236j:plain

本殿で祈りをささげた後は階段を下りて道路を渡って海へ続く道を行くと、こちらにも鳥居がある。運が良ければ富士山が眺められる。
鳥居をくぐると海が広がり、そこには「御神石」という大きな石が鎮座している。
海上の安全を守る石です。

また「御神石」の近くには「出逢いの鐘・幸福の鐘」という鐘があるので、ぜひ鳴らしてみたいと思う。

 

パワースポット その3 天津神明宮(あまつしんめいぐう)

f:id:spiritualwalker:20211220132147j:plain

三か所目は、房総の伊勢と呼ばれている天津神明宮。
南房総は比較的暖かい土地だし、春分を過ぎた新年だし、伊勢に行かずとも天照皇大神豊受大神八重事代主神大山祇大神など七柱の神が合祀されている神社なので、ワンデーリトリートにはぴったりかなと思ってここも巡ろうと思っています。

しかも、この神社はかなり太っ腹な神社で拝殿内に上がって神前で手を合わせることができるし、お米やお塩を自由にお持ち帰りでき、神様の御心をありがたく頂戴できる神社だ。

 

f:id:spiritualwalker:20211220133613j:plain

山頂には伊弉諾(いざなぎ)、伊弉冉(いざなみ)の神を祀る諾冉(なぎなみ)神社がある。片道10分の軽い登山だけど、山登りはグラウンディングにも最適だし、夫婦の神様を祀っているという良縁を結ぶ感じだし、楽しみながら歩きたいと思っている。

 

パワースポット その4 濃溝の滝(のうみぞのたき)

そんなわけでワンデーリトリートで訪れようと思っている神社は3つ。

あともう一か所、時間次第だけど「濃溝の滝」も訪れたいなと思っている。

youtu.be

朝早くいくと洞窟に差し込む光が水面に反射してハート型になるということで、話題になったスポットだが、きれいな水の流れは浄化にもなるし、気持ちがいい。
時間があったらぜひいってみたいと思っているスポットだ。

 

f:id:spiritualwalker:20211220135330j:plain

 

リトリートの詳細

2022年2月20日(日)横浜駅付近8時集合

※詳しくは個別にご連絡します。

旅行代金 25,000円
募集人数 4名限定
お申し込み締め切り 2/6(日)まで

キャンセルポリシーをご一読ください。
お申込みをもって同意とさせていただきます。

 

《旅行代金に含まれるもの》
・車での移動交通費
・ナビゲート代

《旅行代金に含まれないもの》
・自宅から集合場所間の交通費
・昼食代
・神社参拝時の拝観料、お賽銭、授与品等
・施設入館料、利用料等